macaronberry

ペットシッター・ペットホテル

お問合せ:080-1824-8360

info@macaronberry.com

里親様募集中のねこちゃん&わんちゃん情報掲載中

​☆ももちゃん☆

品種

年齢

mix

​白×黒ぶち

​’19.4月頃

​生まれ

性別

ヘア

避妊​雌

​短毛?

ももちゃんは現在、個人保護活動をされている方のお家でお世話をされています。

ママ猫さんとはぐれてしまったのか、ご高齢の方のお宅のお庭に居着いてしまった子猫ちゃんだったそうです。

ご飯を貰えるわけでもなく、1人でいるとのことで保護してくださいました。

とても甘えん坊で人慣れしているようです☆

初年度2回の混合ワクチンも完了しており、エイズ・白血病共に陰性です☆

この子に興味を持って下さった方は髙島までご連絡ください♪

​☆光(ひかり)くん☆

品種

年齢

mix

​白×

​’20.4月末頃​生まれ

性別

ヘア

​雄

​セミロング

光さんは6/6の早朝に髙島が発見し保護した子です。前夜の豪雨を生き延びたたくましい男の子。

ぺっとのおうちにも詳細を記入しておりますのでぜひご覧いただけますと幸いです♪

6/30現在の体重は1.15kgでしたが、10月現在は2kg台になっております。

エイズウィルス・白血病ウィルス共に陰性、初年度2回のワクチン接種済み、検便も合格です!

11/28に去勢手術を受けます。

この子に興味を持って下さった方は髙島までご連絡のうえ、当店へお越し頂き直接触れ合って頂きたいと思います☆

​☆チェリーちゃん☆

品種

年齢

mix

​キジトラ

​’18~’19年生まれ

性別

ヘア

​雌

​短毛

チェリーちゃんもまた、​ももちゃんを保護してくださっている方が一時的に面倒を見て下さっています。

保護される前、民家の無い国道沿いでゴミを漁っており、遺棄された可能性が高いとの事。

小柄な女の子で、保護主さんのお家に来たらすぐに慣れ、とても甘えん坊だそうです。

エイズ・白血病共に陰性。

お腹の虫を駆虫するまで時間がかかったようですが、懸命なお世話の甲斐もあり全て落ち、現在は良好です。

チェリーちゃんにお心を寄せて下さった方、最愛の家族としてお家に迎えて頂きたいです。

​☆ミケちゃん☆

品種

年齢

​雑種

​三毛

​’13~’14年生まれ

性別

ヘア

​避妊雌

​短毛

ミケちゃんはTNR対象の猫さんで、術後の状態がよろしくなくリリースせずに保護となりました。

この子もまたももちゃん&チェリーちゃんを保護してくださっている方のお家におります。​

体調はまだ完全では無いようですが、食欲もあって十分に人馴れもしています。

ミケちゃんは多指症で、前肢の指が一本ずつ多いです。

私も人から聞いて知りましたが、ノーベル賞作家のヘミングウェイの飼っていた猫さん達の中には6本指の子が数匹おり、幸運を呼ぶ猫だと信じられていたそうです。指が6本あったところで不便は生じません。

​それもまたミケちゃんのチャームポイントです☆ 残りの猫生を穏やかに過ごせるお家を探しています。

​☆しじみちゃん☆

品種

年齢

​雑種

​黒

​’20.6月初旬ごろ

性別

ヘア

​雌

​短毛

しじみちゃんの保護までの経緯は、野良猫さんがご飯をもらっている場所にママ猫と3匹の仔猫が突如現れました。それはその一日だけの出来事だったのですが、10日ほどすると今度は仔猫たちだけで現れたそうです。数日経ってもママ猫は来ず、子猫たちだけで過ごしていた為保護に至りました。

この子もまたももちゃん&チェリーちゃん&ミケちゃんを保護してくださっている方のお家におります。​

前肢指に奇形有り、近親交配によるものと思われます。

見た目の問題だけで、生活する分には何の支障もありません。人馴れも十分です☆

今年は特に野良猫さんの出産が多かったようで、仔猫ちゃんの保護もとても多いです。

しじみちゃんがどなたかの目に留まりますように。生涯愛してくださる飼主様を探してあげたいと思います。

飼う事はできなくとも、こういう子がいるんだよ、と周囲の人へ教えて差し上げるだけでも店頭で生体を買う事の抑制につながると信じています。

​☆片目負傷仔猫☆

品種

年齢

​雑種

​白黒ハチワレ

​’20.7月頃

性別

ヘア

​雌

​短毛

この子は、カラスによって片目を傷付けられました(片目失明)。

次に紹介するこの子の兄妹猫は同じように両目を失っています。

この兄妹猫もまた、しじみちゃん達をお世話してくださっている方のお家におります。

​保護してくださっている方はこれだけの数の猫ちゃんを保護、お世話しながら新しい里親様を見つける為に毎日頑張っておられます。通常、障害を持つ子と里親様を繋げる事は困難ですが、『お外の過酷な環境下にこの子達を返すわけにはいかない、お家の中で愛情をこめて可愛がってくれる方を見つけてあげたい』と希望を持ちながらここまで懸命なお世話をしてくださっています。

まだ少し怖がりますが、触って抱っこする事は十分に出来ますよ☆

​☆両目負傷仔猫☆

品種

年齢

​雑種

​白黒

​’20.7月頃

性別

ヘア

​雌

​短毛

この子は片目負傷の仔猫ちゃんと兄妹です。

人から『目がぐちゃぐちゃな子猫がいる』との連絡が入り、現場へ駆け付け保護して下さいました。

保護してくださった方は、それぞれの目の傷の治療を頑張りました。これはとても大変な事です。

ここまで綺麗な状態に出来た事もすごいですが、病院からは眼球摘出の話も出ていたほどですから本当に感謝しかありません。また、保護して間もなくてんかんの発作を起こしたそうですが、現在は元気に動き回っているそうです。

両目を失い(左目はかろうじて明るさが分かる程度)、てんかん発作を持つこの子には、生涯大切に可愛がってくださる里親様が必要です。

病気があるから、健康な子じゃないからと見捨てないでください。

この子達は自分の体を理解しながら何不自由なく使いこなし、他の猫と変わりなく過ごす事が出来ます。

時々は失敗をしたり心配をかけてしまう事があるかもしれないので、その時は優しく見守ってほしと思います。

​☆ビビ君☆

品種

年齢

​雑種

​白黒

​’20.7月頃

性別

ヘア

​雄

​短毛

この子もまた、しじみちゃん達を保護された方がお世話をしてくださっています。

その方のお話によると、、、『お世話をしていた方がお引っ越しされ、その周辺に残されてしまった猫たちが何匹もいるとの情報を得て現場に向かいました。お隣さんとお話ができ、フードを支援することで餌やりはしてくださる事となったのでまずは不妊手術をとTNRに入ったところ、子猫2匹が捕まりました。車通りの多い道路脇ですし、また時期を改めてこの子たちだけを捕獲し手術というのも大変なので、そのまま保護することにしました。』という事です。一回目のワクチンを終え、二回目の時にウィルス検査を行う予定との事です。

現在は控えめで大人しい子だそうですが、大人になれば変わってくるかも知れません。人馴れしています☆

​ビビ君に愛の手をお願い致します。

​☆ポポ君☆

品種

年齢

​雑種

​白黒ハチワレ

​’20.7月頃

性別

ヘア

​雌

​短毛

ポポ君もまた、ビビ君と同じ方に保護されています。経緯は同様です。

お顔の割にお耳が少し大き目かもしれないとの事。真ん丸お目目で可愛いですね☆

仔猫から飼いたいとご希望する方もおりますが、それは何故でしょう?仔猫の時のお世話が一番手がかかり、ご家族様みなさんのご協力が無ければお世話はこなせないものです。また、仔猫の内から飼えば懐いてくれる。そう思われる方もいます。成猫・仔猫に関係なく、愛情深くお世話を行なっていれば自然と懐いてくれます。もちろんわんちゃんとは種が違いますから、猫ちゃんなりの愛情表現をしてくれます。

偏った見方で『この子はもう大きいから』と対象から除外するような寂しい判断はしないであげてください。

猫ちゃんは初めて見る人間をよく観察していますから。

掲載情報は随時更新してまいりますが、個人情報保護の観点から記載できない事項もございます。

掲載内容の他に気になる事等ございましたら、一度お問い合わせくださいますようお願い致します。

こちらから直接保護主様・飼主様へ確認を取りお応えしてまいりますのですぐに返答できない場合もございます。

あらかじめご了承ください。

​以下のボタンから詳しい写真や動画を見る事も出来ます♪

どうぞよろしくお願い致します!!

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now