top of page

Iwaki掲載再び

こんばんは。

お店の看板は名刺と同じロゴを使って頂いたのですが、元の外装の色が白なので思った以上に目立たない事が判明。

そこでイルミネーションライトを使ってみる事にしました。

とにかく自分のセンスの無さに呆れて。。

前から感じていた事ですが、私はファッションの系統が決まっておらず、髪型がベリショだと余計に悩んでしまってそれに合わせる化粧も難しい。。

自分自身がブレブレなんですよね。

ただ一つ変わらないのは動物への思いだけです。


今回、ペットホテルの内装はほぼ自分なのですが、出来上がってくる毎にこれなら何もない方がいいんじゃ・・・?とても不安になります。

美的センスゼロの私が内装を作るなんて悲劇しかないです。辛いです。

そんなナンセンスなお店が3月号のIwakiさんに曝されます。

2月25日発売なので、それまでに取材をして頂くのでなんとか見せられるように・・・・・


0件のコメント

最新記事

すべて表示

介護食

*噛まなくても喉を通りやすいタンパク質 【用意】 ・お好みの蛋白食材(鶏ささみなど)1本 ・お水200ml ・糸寒天1g ・絞り袋、口金 ・ブレンダー 【レシピ】 ・鶏ささみを沸騰した鍋に入れ約5分火を通す ・そこへ糸寒天を投入し、約2分煮溶かす ・火を止めて、ブレンダーorミキサーorフードプロセッサーでペースト状にする ・口金の先が焼く1/3出るよう絞り袋を切り、口金を絞り袋にSET ・ペース

愛犬の認知症チェック✔

これまで当店でお世話させて頂いたわんちゃんの中で、認知症があり介護が必要だった子は10割が柴犬または日本犬の雑種であり、未去勢の男の子、発症時の年齢は14~15歳、8~9割が1日のほとんどをお外で過ごしていた子達でした。 あくまで小規模な当店の統計にすぎませんが、和犬の子は認知症リスクが高いというのは事実あるので、シニアになってからの飼養環境やお世話の仕方は見直しをしてあげた方が後々わんちゃんにと

老犬VS食餌

老齢犬や寝たきりなどの介護犬のお世話を経験された飼い主様であれば、愛犬の食餌に苦労された事が一度はあるのではないでしょうか。 今回は食欲減退時に試してみたい食品についてあげていきたいと思います。 愛犬の健康状態にもよりますので、心配な場合はかかりつけの獣医師へ確認してみて下さいね。 以下はあくまで健常犬ではなく、老齢期・介護・寝たきりなどにより食欲が落ちてきてしまっている子のお助けアイテムとして見

Comments


bottom of page