top of page

日焼け

5月に入ると日焼けが気になってきますねぇ。(私はとっくに日焼けしているのでもう気にしていませんが)

暑くなるとわんちゃんも飲水量が増え、排尿回数が増えてきます。

お外でしか排泄しないんだ!というわんちゃんは特に、普段のお散歩の他にもう一回か二回くらい排尿だけでもさせた方が良いかもしれませんね。

現在里親様募集中のラブくんは暑いのが苦手かと思いきや、13:30に排尿だけを思いお外へ連れ出したところ、見るからに表情がパァっと明るくなり小走りでいつものお散歩をして参りました♪

お散歩中は大きいわんちゃんも時々見かけるのですが、ラブくんもすれ違う方に声をかけてもらう事がしばしばあります★

可愛いねなんて言われた日にはその人の元へトテトテ♪☆♪

嬉しさから軽めのドンをしてゴロゴロします(´∀`❤)

なんて愛くるしいわんちゃんなんだと改めて思いますね☆

後ほどお散歩風景をムービーにアップします!


0件のコメント

最新記事

すべて表示

介護食

*噛まなくても喉を通りやすいタンパク質 【用意】 ・お好みの蛋白食材(鶏ささみなど)1本 ・お水200ml ・糸寒天1g ・絞り袋、口金 ・ブレンダー 【レシピ】 ・鶏ささみを沸騰した鍋に入れ約5分火を通す ・そこへ糸寒天を投入し、約2分煮溶かす ・火を止めて、ブレンダーorミキサーorフードプロセッサーでペースト状にする ・口金の先が焼く1/3出るよう絞り袋を切り、口金を絞り袋にSET ・ペース

愛犬の認知症チェック✔

これまで当店でお世話させて頂いたわんちゃんの中で、認知症があり介護が必要だった子は10割が柴犬または日本犬の雑種であり、未去勢の男の子、発症時の年齢は14~15歳、8~9割が1日のほとんどをお外で過ごしていた子達でした。 あくまで小規模な当店の統計にすぎませんが、和犬の子は認知症リスクが高いというのは事実あるので、シニアになってからの飼養環境やお世話の仕方は見直しをしてあげた方が後々わんちゃんにと

老犬VS食餌

老齢犬や寝たきりなどの介護犬のお世話を経験された飼い主様であれば、愛犬の食餌に苦労された事が一度はあるのではないでしょうか。 今回は食欲減退時に試してみたい食品についてあげていきたいと思います。 愛犬の健康状態にもよりますので、心配な場合はかかりつけの獣医師へ確認してみて下さいね。 以下はあくまで健常犬ではなく、老齢期・介護・寝たきりなどにより食欲が落ちてきてしまっている子のお助けアイテムとして見

Comments


bottom of page