top of page

介護食

*噛まなくても喉を通りやすいタンパク質

【用意】

・お好みの蛋白食材(鶏ささみなど)1本

・お水200ml

・糸寒天1g

・絞り袋、口金

・ブレンダー

【レシピ】

・鶏ささみを沸騰した鍋に入れ約5分火を通す

・そこへ糸寒天を投入し、約2分煮溶かす

・火を止めて、ブレンダーorミキサーorフードプロセッサーでペースト状にする

・口金の先が焼く1/3出るよう絞り袋を切り、口金を絞り袋にSET

・ペーストを絞り袋に入れて絞りながら与える


*ドライフードの流動食

【用意】

・ドライフード

・とろみ剤小さじ1

・お水適量

・食品ミル

・ドレッシングボトル

【レシピ】

・ドライフードを食品ミルやフードプロセッサーなどの乾燥食材を粉末状に出来る道具へ入れる

・粉末になったドライフードを深めの器に移し、ひたひたのお水を加えながらよく混ぜ、市販のとろみ剤を入れる

・ドレッシングボトルへ入れ、犬歯の後ろの隙間から少しずつ入れて食べさせていく


*手作り流動食(以下、体重5kg、1日2食の場合の1食分)

【用意】

・肉又は魚60g

・じゃがいも約1/2個

・人参約1cm

・ブロッコリー約ひと房

・マッシュルーム約1個

・お水150ml

・おろし金

【レシピ】

・鍋にお水を入れて沸騰させておく

・ジャガイモや人参など根菜はすりおろし、ブロッコリーなどの緑の野菜やマッシュルームなどのキノコは細かめのみじん切りに、肉魚も細かく切っていく

・火の通りにくい順に入れて煮込んでいく※煮込み過ぎて栄養素が減らないよう6~7分に留める

※愛犬の状態に合わせペースト状にしても良いし、自力で食べられない場合はブレンダーなどでさらに細かくして与える


*水分補給の黄身ミルク

【用意】

・ヤギミルク120ml

・固ゆで卵の黄身

【レシピ】

・固ゆで卵の黄身だけ取り出しフォークの背などでつぶす

・粉末のヤギミルクは、パッケージの分量に従いぬるま湯を入れて液体にする

・黄身にヤギミルクを加えて伸ばす

(ヤギミルクの代わりに白湯、アーモンドミルク、麴甘酒、犬用牛乳でも可)

・さらにフォークで黄身を細かくつぶしたらOK

☆味付きのお水☆

肉のゆで汁、ヨーグルト、甘酒、アーモンドミルク、ライスミルク、トマトジュース、リンゴジュース、ニンジンジュース・・を2~3倍希釈して愛犬の好みに合わせて与えてみて下さい。


0件のコメント

最新記事

すべて表示

愛犬の認知症チェック✔

これまで当店でお世話させて頂いたわんちゃんの中で、認知症があり介護が必要だった子は10割が柴犬または日本犬の雑種であり、未去勢の男の子、発症時の年齢は14~15歳、8~9割が1日のほとんどをお外で過ごしていた子達でした。 あくまで小規模な当店の統計にすぎませんが、和犬の子は認知症リスクが高いというのは事実あるので、シニアになってからの飼養環境やお世話の仕方は見直しをしてあげた方が後々わんちゃんにと

老犬VS食餌

老齢犬や寝たきりなどの介護犬のお世話を経験された飼い主様であれば、愛犬の食餌に苦労された事が一度はあるのではないでしょうか。 今回は食欲減退時に試してみたい食品についてあげていきたいと思います。 愛犬の健康状態にもよりますので、心配な場合はかかりつけの獣医師へ確認してみて下さいね。 以下はあくまで健常犬ではなく、老齢期・介護・寝たきりなどにより食欲が落ちてきてしまっている子のお助けアイテムとして見

Comments


bottom of page