春の食材

まだまだ寒い日は続きますが、少し陽が伸びましたよね?

春の訪れ=花粉到来

花粉症のみなさま今年も頑張って耐え忍んでください(。>ㅿ<。)


では早速わんちゃんに与えても良い?ダメ?な春食材をご紹介致します✨


キャベツ⇒少量且つたまに与える程度ならok☆

基本的にはゆがくなどの加熱処理をしてから与えます。

整腸作用などの効果を期待するなら消化しやすいようできるだけ細かく刻みます☆

与えすぎはガスの溜まりや軟便、吐き戻しなどを引き起こすので気を付けてくださいね。

1日に与えて良い量の目安は加熱して5g程度です。


アスパラガス⇒与えすぎは下痢や体調不良の原因となりますので分量をしっかり守って与えましょう。

わんちゃんは丸ごと飲み込む食性の為、硬い皮やはかま、筋ばっている部分は取り除きます。

さらにサッと茹で、細かく刻んでから与えると安心です✨

1日に与えて良い量の目安は10g程度です。


グリーンピース⇒少量且つたまに与える程度ならok☆

タンパク質やビタミンBなどが豊富です。

粒のまま与えると消化せずに排出される為、茹でて薄皮を取り除き、細かく潰してから与えましょう☆

1日に与えて良い量の目安は茹でて潰したものを5粒分


イチゴ⇒少量且つたまに与える程度ならok☆

ストレスを軽減するビタミンCが同量あたりではレモン果汁を上回るほど豊富です。

低カロリーでおやつとしても最適ですが、酸っぱいものが苦手なわんちゃんには無理に与えなくて大丈夫です☆

1日に与えて良い量の目安は生で20g(小さなイチゴ数粒程度)

ヘタは取り除き、表面の種は食べさせても問題はありません。


マンゴー⇒与えすぎは下痢や体調不良の原因となりますので分量をしっかり守って与えましょう。

ビタミンが豊富なので細胞の老化を防ぐ効果が期待できますが、大量摂取は全身に痒みを引き起こす事もあります。

食物繊維豊富なドライマンゴーは消化に悪いので避けましょう。

1日に与えて良い量の目安は皮をむき、生で15gまでです。


かつおのたたき⇒少量且つたまに与える程度ならok☆

疲労回復を補うビタミンB郡が豊富ですが、食べ慣れていないわんちゃんに生で与えると消化不良の原因になりかねません。

1日に与えて良い量の目安はサッとゆがいて5g程度です。

薬味のネギや生姜、タレや醤油は付けずに与えてください。


⇒少量且つたまに与える程度ならok☆

高蛋白、低脂肪、消化も良い魚です。

サッとゆがいて、しっかり骨を取り除いたものを与えましょう。

ヘルシーなのでおやつとして与えても良いですね☆

1日に与えて良い量の目安は加熱して10g程度です。


では、次回は夏の食材をご紹介していきたいと思います🎵

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now