冬の食材

時期に合わせて、冬の食材からいくつかご紹介致します(*^^*)


大根⇒少量且つたまに与える程度ならok☆

大根には消化酵素が含まれ、食物繊維のバランスが比較的わんちゃんに適しています🎵

辛味を嫌うわんちゃんもいるので、無理に与える必要は無いですよ☆

また、食べすぎは消化不良を起こしてしまうので量を注意しましょう⚠️

1日に与えて良い量の目安は5g程度です。

皮を向き、生または加熱、すりおろして与えても大丈夫です✨


ブロッコリー⇒少量且つたまに与える程度ならok☆

ビタミンA、B1、Cなど多く含み、おやつとしても犬に好ましい食材です☆

食物繊維も豊富の為、与えすぎると便の量が増えてしまうかもしれないので注意が必要です。

ゆがいてからあげてくださいね🎵

1日に与えて良い量の目安は10gです。

特に食物繊維の多い軸の部分は除きます。


ほうれん草⇒与えすぎは下痢や体調不良の原因となる為、あげる時は分量をしっかり守りましょう。

赤血球の元となる鉄分とβカロテンが豊富で、抗酸化作用を期待できる食材です。

必ず、茹でた後に水で洗い流す事がポイント!

カルシウムの吸収を阻害するシュウ酸を減らすことができます✨

1日に与えて良い量の目安は小さじ1までです。

茹でて水洗いした後細かく刻んでから与えましょう☆


みかん⇒与えすぎは下痢や体調不良の原因となる為、あげる時は分量をしっかり守りましょう。

柑橘系の果物には、茎、葉、外皮に中毒性物質を含むものがあるので、果肉だけを与えるようにします。

与えすぎると嘔吐や軟便の原因となりますので注意しましょう。

1日に与えて良い量の目安は生で15g程度です。

(房の薄皮や筋は取り除きます。)


りんご⇒少量且つたまに与える程度ならok☆

林檎に多く含まれるペクチンは腸の働きを良くし、排便を促す効果が期待できます✨

低カロリーで歯応えもあることからりんご好きなわんちゃんも多いかもしれませんね☆

1日に与えて良い量の目安は生で20gまでです。

皮(有機りんご以外)、芯、種を取り除き、小さく切って与えましょう。


サバ⇒少量且つたまに与える程度ならok☆

血液をサラサラにし、抗炎症作用のある脂肪分を含みます。

新鮮なサバを味付け無しで調理して少量を与えましょう。

塩サバは塩分が多いのでNGです。

1日に与えて良い量の目安は加熱して10g程度です。


たら⇒カルシウムの吸収を促すビタミンDが比較的多く含まれています。

与える場合は、塩をふっていない生のタラを茹でて与えましょう。

1日に与えて良い量の目安は加熱して10g程度です。


次回は春の食材をご紹介していきたいと思います🎵

最新記事

すべて表示

帰ってこない愛犬

「愛犬が逃げてしまいました。」 みなさんも一度はこのワードを聞いたことがあるのではないでしょうか。 SNSにはほぼ毎日と言っていいほど、飼われているわんちゃんがいなくなったという情報が出ています。 なぜ飼主さんの元から離れていってしまったのか。 なぜお家に帰ってこないのか。 お家に迎えるまでの経緯や、飼育方法、わんちゃんとのコミュニケーションやしつけの仕方など原因はさまざまあるかもしれませんが、飼

近況のご報告

九州地方豪雨災害により被災された方々へお見舞い申し上げますと共に、お亡くなりになられました方々へ心よりご冥福をお祈りいたします。 直接伺う事は出来ませんが、こちらで出来る限りのご支援をさせて頂き、被災された皆様の生活が1日も早く戻られますことをお祈り申し上げます。 まだ安心は出来ない状況ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか? 誠に勝手ながら、5月・6月のわんちゃん・ねこちゃんのお誕生日のお葉書

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now