1日も早い収束を

最終更新: 4月30日

こんにちは。

極力STAY HOMEされていますか?

私も犬猫と過ごす日々が多くなりました。

なんとなく毎日が無駄に過ぎているような気がしてもやもやする今日この頃。


最近はあえて音読して口を動かすようにしています。

里親募集サイトには今日もたくさんの犬や猫が投稿されています。

こんな状況でも、動物の里親探しはストップできません。

少し前に、この状況下でペットを飼う人が増えたとありましたが、時間が有り余っている今だからこそ、里親募集されている子達に目を向けてほしいと切に願います。

今なら彼らとしっかり向き合う時間も確保できるでしょうから。


ペットショップにいる子達は新たに生み出された命です。

新しい命を生み出す前に、今ある命を大切にするべきです。

今ある命を無下にしてしまっては、いつまでも殺処分を無くすことが出来ません。

今や、より多くの動物愛護家さんたちが昼夜走り回り命を守る為に動いてくださっています。

SNSには、殺処分間近の子や殺処分の機械に入る犬猫の姿、迷子や保護された子の飼い主さん探しなどの投稿に溢れています。

見てみぬふりは命の量産をする者たちに加担しているのと同じことです。


コロナウィルスの感染により亡くなられた方が大勢いらっしゃいます。

私たちは今、自分を守る=大切な人を守る=命を守る行動をとっています。

今だからこそこれまで以上に命の大切さを十分に理解できるのではないでしょうか。


今後、遠出やお仕事などにより感染の不安がある飼主様は、お早めにご相談ください。

ブログでもお伝えしましたが、飼主様または飼主様のご家族の方の感染が発覚した場合、当店では一切の対応が出来なくなってしまいます。

お家のわんちゃん、ねこちゃんたちを守る事ができるのは飼い主様だけなので、今一度、万が一の備えについてご確認をお願い致します。


This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now