top of page

認知症ブログに関して

更新日:4月23日

以前ブログへ投稿させて頂いた認知症のわんちゃんについての内容が他と比較して皆様によく見て頂いているようです。

そんなに多く見て頂いて恐縮なのですが、問題点や間違っている事があれば訂正しますのでお知らせください。

あちらの内容はこれまでの自身の経験から書かせて頂いています。(特定の誰かを否定して書いたわけでもなく)認知症犬をお世話されている飼い主さんの事を思いながら書いていたら熱が入りすぎてしまいました。

わんちゃんの認知症と向き合っていくには動物病院(+ご家族様がいれば全員で)の協力が絶対的に必要不可欠で、1人でこなせるものではありません。

老齢犬のお預かりを専門としている所が近くにあるならそちらも積極的に活用して頂きたいです。

飼い主さんが育犬ノイローゼになってしまったら本末転倒、、どうか1人で頑張らないでください。


当店での認知症犬・寝たきりのわんちゃんに対しての症例はまだまだ少なく、アドバイスやお世話の仕方など知識や経験を増やしていかなければいけない段階です。

飼い主さんとの会話は、各々の経験談やお世話により身についた知識が自身の愛犬のお世話のヒントになる事もあるのでとても大切です。


年齢を重ねる事にお世話の時間が増えていくのが通常です。

介護や介助が必要なわんちゃんをお世話されている方は本当に毎日大変な思いをされていて、睡眠もろくにとれていないと思います。

悲しいですが、それでもいつか終わりがきてしまうので、最期 飼い主さんの気持ちが沈み過ぎ無いようにお世話が大変な時期のサポートを出来たらいいなというのが私の考えです。

もっと老齢犬のお預かり施設が増えてくれるとよいですね。


余談ですが、移転先が変更となり、現在別の地域での移転を検討しております。

さら地からのスタートなので、9月までに間に合うか?微妙な所なのですが、とにかく自分がやるべき事を日々こなすしか無いので頑張ります。

現在お借りしているテナントには感謝しかなく思い出もたくさんあるのですが、少しずつ片付けていかないとです。。

その為ちょこちょこお休みを頂きますので、何卒ご了承ください。

写真は馬の蹄を得意気にくわえる美秀ちゃん。

里親様を募集しておりますので、どうぞよろしくお願い致します。


0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page