自分に出来ることを考える時

先日、動物愛護福祉のためにできる活動が見つかりそうだったのですが、残念ながら至りませんでした。

ペットシッターをよくご存知の方ならご理解頂けるかと思いますが、いつ『 急遽今日お願いしたい』の連絡が入るか分からないのがこのお仕事の特徴です。

半日お店を空けるなら代わりに看板犬のラブくんと里親様募集中のかりん君のお世話をしてくれる人を見つけなければ遠出する事は困難です。

たとえ遠出の予定を入れたとしても仕事が入れば目の前の子を優先するのは当然のこと。

また、愛護活動をするにあたり相手方が求める事と私の思い描くものが異なれば共に活動する事は出来ません。

相手方のやり方を否定するのではなく、意見が異なるなら単にそれぞれのやり方で愛護福祉に向けて頑張っていけばいいと思うんです。

今の私に出来ることをもっと考えなくてはならないなと思いました。

家でもお店でも出来ること

スマホやPCから出来ること

買い物をしたレシートで出来ること

身近な事から始めて、誰かが自分を頼ってきてくれた時には精一杯協力します。

やり方が違くても目指すものは同じなのでそれぞれの道から進んで行けたらいいなと思います。

飼い主様より(*˘˘*)

ありがとうございます✨

最新記事

すべて表示

帰ってこない愛犬

「愛犬が逃げてしまいました。」 みなさんも一度はこのワードを聞いたことがあるのではないでしょうか。 SNSにはほぼ毎日と言っていいほど、飼われているわんちゃんがいなくなったという情報が出ています。 なぜ飼主さんの元から離れていってしまったのか。 なぜお家に帰ってこないのか。 お家に迎えるまでの経緯や、飼育方法、わんちゃんとのコミュニケーションやしつけの仕方など原因はさまざまあるかもしれませんが、飼

近況のご報告

九州地方豪雨災害により被災された方々へお見舞い申し上げますと共に、お亡くなりになられました方々へ心よりご冥福をお祈りいたします。 直接伺う事は出来ませんが、こちらで出来る限りのご支援をさせて頂き、被災された皆様の生活が1日も早く戻られますことをお祈り申し上げます。 まだ安心は出来ない状況ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか? 誠に勝手ながら、5月・6月のわんちゃん・ねこちゃんのお誕生日のお葉書

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now