犬猫里親お見合い会・抑留所の子達

私が以前活動させてもらっていた動物愛護団体LYSTAさんが

6月9日(日)11時~14時まで

LYSTAシェルター見学会&犬猫里親お見合いの会を開催

するそうです。


わんちゃん・ねこちゃんを新たにお家へ迎えようとされている方、


ぜひ、お店ではなくシェルターにお越しください。

今の状況を見て頂くいい機会だと思います。


ご注意事項を必ずご確認ください。

LYSTAさんのアメーバブログから(FBからもいけます)

必ず詳細を確認して頂きますようお願い致します。


また、いわき市保健所のページから現在保護されているわんちゃんの情報もご覧いただけます。

彼らには時間がありません。


捨てられる命が減らないのに

なぜ新たな命を産み出す必要がありますか?


【自ら向かって行った犬】

足を傷付け保護された彼の行く先は抑留所でした。

彼は、誰かに促されるわけでもなく、自ら足を引きずりながらガス室へ向かって行きました。


【奇跡の犬】

ガス室でまだ息があっても発見されることはまずなく焼却されてしま

う中で、奇跡的に生き延び、ボタンを押した職員に尾を振って喜んだ犬がいました。


こんな事があっていいわけがない。


これ以上かわいそうな命を増やしてはだめです。


きらきらした、楽しい場所だけを見ていれば気持ちは楽でしょうが、本当の現実は見えない所に隠し、たくさんの命が犠牲となっています。


彼らを迎えに行って下さい。

ずっとずっと待っています。

最新記事

すべて表示

帰ってこない愛犬

「愛犬が逃げてしまいました。」 みなさんも一度はこのワードを聞いたことがあるのではないでしょうか。 SNSにはほぼ毎日と言っていいほど、飼われているわんちゃんがいなくなったという情報が出ています。 なぜ飼主さんの元から離れていってしまったのか。 なぜお家に帰ってこないのか。 お家に迎えるまでの経緯や、飼育方法、わんちゃんとのコミュニケーションやしつけの仕方など原因はさまざまあるかもしれませんが、飼

近況のご報告

九州地方豪雨災害により被災された方々へお見舞い申し上げますと共に、お亡くなりになられました方々へ心よりご冥福をお祈りいたします。 直接伺う事は出来ませんが、こちらで出来る限りのご支援をさせて頂き、被災された皆様の生活が1日も早く戻られますことをお祈り申し上げます。 まだ安心は出来ない状況ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか? 誠に勝手ながら、5月・6月のわんちゃん・ねこちゃんのお誕生日のお葉書

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now