多頭飼育崩壊の現場でさまよう命

いわき市の動物愛護団体LYSTAさんが、今回、クラウドファンディングをスタートしました。

第一目標、多頭飼育崩壊現場の犬猫の不妊手術とワクチン接種、体内外の駆虫薬投与の為の費用¥1,500,000です。

第二目標、LYSTAさんが保護している犬猫の医療費等を含めた活動費用¥1,000,000です。


多頭飼育崩壊は主に、犬や猫の避妊去勢手術が適正に行なわれず、近親交配を繰り返し命が増えてしまった最悪の状況を言います。

現場の犬猫を救いたい、けれどシェルターや保護猫サロンにいる子達を後回しにもしたくない。

それで今回クラウドファンディングに至ったのだと思います。

LYSTAさんのHPやアメーバブログからも今回の経緯をご覧頂く事が出来ます。

犬猫の命を救うために起こしたこのアクションに私も賛同し、微力ながらこちらから情報を拡散しております。


動物愛護活動ページをご覧いただくとお分かり頂けるかもしれませんが、「行動を起こしたいけど出来ない・自分に何が出来るのかわからない」そう感じている方にもぜひご協力をお願いしたいです。

現場の犬猫達を劣悪な環境から救うため、1人でも多くのご支援が必要な状況です。

みなさんのお力をお貸しください。

よろしくお願い致します。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now