今、飼主様が愛犬・愛猫の為に出来る事

飼い主のみなさんへ、万が一ご自分がコロナウィルスに感染してしまった時、愛犬・愛猫のお世話をしてくれる方、または預け先の確保はお済みでしょうか?


コロナウィルスに感染後は入院もしくは自宅待機となります。


お1人で飼育されている場合は無条件に預け先の確保が最重要となります。

ペットホテルや病院など、人や動物が複数出入りしているような環境ではコロナウィルスに感染した飼主様の愛犬や愛猫をすぐにお預かりできる態勢を整えられない可能性がある為、「万が一」に備え事前に一言ご相談しておくと良いと思います。


ご家族様がいる場合、検査を受けて陰性であれば急いで預ける必要は無いかと思います。

ご家族様に通勤や通学がある場合は念のため預ける事も考慮しておくと安心かもしれません。


ご家族様全員が陽性となると、預け先に連れて行く事も不可能であり、預け先に送迎してもらう必要があります。(ただし、それもリスキーなので預け先によっては難しい場合もあると思います。)


いわき市でも感染者が続いていますが、お仕事や多少のお買いものでの外出は致し方ない部分があります。

だからこそ、日頃から予防対策を徹底し、万が一自分が感染してしまった時の事をよく考えなければなりません。

安心できない日が続きますが、飼主のみなさまと愛犬・愛猫の健康をお祈りしつつ、自分自身の体調管理も気を付けてまいりたいと思います。


(詳細は、厚生労働省リンク・環境省リンクから見る事が出来ます。)

0件のコメント

最新記事

すべて表示

丑年

年末年始のご予約はお早めに!

いつもmacaronberryブログをご覧頂きありがとうございます。 今年も残り3か月を切りました。 コロナ、コロナと騒いでいるうちに合っという間に冬になってしまいましたね(?) 年末年始はみなさんどのように過ごされる予定でしょうか。 ご実家へ帰省される方や、年末年始しか会えない人がいるという方ももいらっしゃるかもしれません。 当店は変わらず営業しておりますが、ご予約の少ない日は半休を取らせて頂く

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now