サルモネラ菌

先日、北海道内の業者「ノースペット」が製造している(犬猫用ササミ姿干し 無塩)という商品からサルモネラ菌と大腸菌群が検出され、68匹の内、14匹の犬猫たちが犠牲となってしまいました。

亡くなられた子達のご冥福をお祈り致します。

サルモネラ菌による被害は他にも海外や輸入製品などから一部検出された過去があるようです。

業者がこのような事故を起こすなどあってはならないですが、近年多くのフードメーカーが進出し種類も豊富な商品がたくさん出回っていますので、今後は飼主様が犬や猫に与える物をよく確かめると共に、日頃彼らの生活スペースや食器類などを清潔に維持するなどの衛生面を重要視する必要があります。

細菌を繁殖させないために食器類は定期的な洗浄と給餌後は石鹸などで温水を使用して洗浄するように心がけましょう。


<サルモネラ菌>

食中毒で有名な菌.

サルモネラ感染症は人畜共通感染症で、動物や使用後の食器などを触った後は手洗いが必須.

動物の糞便中のサルモネラ菌を(卵の殻などを介して)摂取する事で感染(経口または糞口感染)する.

特定宿主は無く、家畜・家禽・犬猫・げっ歯類・爬虫類などが感染源とされ、特に爬虫類はサルモネラ菌の保持率が高率である.

サルモネラ菌を摂取すると、一般的に血液や粘液を含む下痢をし、通常よりも疲れているような様子が見られる.発熱・嘔吐が見られる場合もある.

猫の中には下痢が無く、発熱、食欲不振、唾液分泌の低下が見られる.


This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now