日時:近日公開予定 | macaronberry

☆Animal Welfare Brand☆動物愛護を広める活動

本活動は、仲間と共に動物愛護ブランドを新たに立ち上げ、グッズ制作と合わせて動物愛護の呼びかけ及び拡散を行ってまいります。 たくさんの人に動物愛護・福祉への関心を深めて頂き、今の日本が抱えている動物問題に良い変化を起こしていきたいと思います。
☆Animal Welfare Brand☆動物愛護を広める活動

日時・場所

日時:近日公開予定
macaronberry

イベントについて

動物愛護ブランド制作~人と動物が共に生きる世界を考えたい~

・年会費、活動参加費無料

※各地への移動がある場合、また集合場所へは各自ご負担いただきますようお願い致します。

簡単な飲食はこちらで用意させて頂きます。

<活動について>

私たちは、オリジナルの動物愛護ブランドを立ち上げてグッズを制作し、あらゆる動物の愛護と福祉への関心を持ってもらう為、グローバルな活動と拡散を行ってまいります。

伴侶動物、命の売買、動物実験、畜産動物、野生動物、動物園、水族館、密猟、狩猟、毛皮・皮革など、私たちの生活と密接に繋がっている動物にもっと関心を持ち、生活の背景にある多くの命の犠牲を知ってほしいと考えています。

また、保健所に収容される犬猫のうち、飼主持込み頭数は(平成29年度)犬猫含め15,000頭にも及びます。

この結果からわかるように、命の売買が当然のように行われ誰もが自由に犬や猫の飼養が容易になっている今、飼主への終生飼養と適正飼育の指導、不妊手術の徹底を推進していく必要があると感じます。

また社会は飼い犬・飼い猫等に対する認識を見直し、社員(飼い主)の家族として彼らを認め、同様の有給手当(ペット忌引き等)の制度を導入するべきと考えます。

前述の内容は一部に過ぎませんが、このようにあらゆる角度から動物愛護・福祉について話し合い、意見や情報を共有していきたいと思います。

それらを踏まえ、私たちの活動で声をあげて伝えたい事をデザイン・ロゴに込めて、グッズ制作に取り掛かりたいと思います。

とても大きな活動の為、資金に関してはクラウドファンディングを行い集めていきたいと考えております。

動物愛護活動に対する共感とご支援を賜れるよう、みなさまのお知恵をお借りして進めてまいりたいと思います。

多くの参加者・サポーター様を募集しております。宜しくお願い致します。

macaronberry 髙島 弥生